最新情報 News & Topics

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ販売個数が、ギネス世界記録™に認定されました。


アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ販売個数が、ギネス世界記録™に認定されました。

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」を運営する株式会社シュゼット(代表取締役社長:蟻田剛毅、兵庫県西宮市)は、この度、焼き菓子「フィナンシェ」が「最新年度で最も売れているフィナンシェ」として、年間販売個数(23,664,327個/2012年10月1日~2013年9月30日)でギネス世界記録に認定されました。

2015年4月15日、創業の地・芦屋のアンリ・シャルパンティエ芦屋本店において、ギネス・ワールド・レコーズの認定証を弊社代表取締役社長 蟻田剛毅が授与するセレモニーが執り行われました。
蟻田社長は『ギネス世界記録に認定され、嬉しく思います。この結果に満足することなく、皆さまのご期待に添えるよう、今日より明日、明日より明後日と、より良い品質の向上を目指します。』とコメントしました。
また、来賓を代表して、芦屋市長である山中健様より、『アンリ・シャルパンティエのフィナンシェは、食べやすくおいしく、老いも若きも皆さまに愛されています。アマゾンのジャングルでも、サハラ砂漠でも、世界中のどこでもこのフィナンシェが食べられるよう、頑張ってもらいたいと思います。』との謝辞を頂戴しました。

「アンリ・シャルパンティエ」では、今回のギネス世界記録認定を記念し、芦屋本店、芦屋大丸店で税込1,080円以上お買い求めのお客様先着2,366名様へささやかながら感謝の意を込めて、創業の地・芦屋のオリジナルポストカードをプレゼントいたします。なお、フィナンシェは今年で発売40周年をむかえ、今後様々なキャンペーンなどを実施予定です。



アンリ・シャルパンティエのフィナンシェヒストリー

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェヒストリー

1975年、焼き菓子の新商品開発に着手。「フィナンシェ」誕生。

1980年、焼き菓子ギフトの展開を本格的にスタート。1995年、阪神・淡路大震災発生。震災支援のお返しとして、芦屋本店の住所をあしらったパッケージのフィナンシェが多く使われ、全国へ届けられる。2012年、フィナンシェを焼き上がりから24時間以内にお届けするシステムを確立。東日本大震災復興支援としてフィナンシェ入りの商品「Smile for TOHOKU from ASHIA」を発売開始。

2015年、フィナンシェ発売40周年販売個数世界一に認定。