私たちのブランドHenri Charpentier (アンリ・シャルパンティエ)

Henri Charpentier (アンリ・シャルパンティエ)

兵庫・芦屋市の喫茶店に起源をもつ、
シュゼットの原点であり、基盤となるブランドです。

全国の百貨店を中心に抜群のブランド認知を誇り、
テイクアウトの生菓子、ギフトユースの焼き菓子で
高い顧客支持を集める
ハイクオリティなフォーマルブランド。

大切な日の大切な人への贈りものに選ばれるブランドとして
百貨店のほか、喫茶を中心とした路面店、
法人向けサービス、海外展開など
幅広い販売チャネルで展開しています。

店舗
87店舗 (国内86店舗、海外1店舗)
※2016年2月1日現在

ブランド・製品特徴

ブランド・製品特徴

世界一のフィナンシェを目指して

アンリ・シャルパンティエといえばフィナンシェ。
1975年の誕生以来、素材や製法にこだわり続け、
まねのできないおいしさを求めて進化してきました。
おかげさまで40年以上愛され続け、今では世界一の販売数を誇っています。
これからも最高の素材にこだわり、誰にも真似できない
世界一のフィナンシェづくりを目指していきます。

ブランド・製品特徴
オリジナル発酵バターの開発
フィナンシェのおいしさの決め手になるバター。わたしたちは生乳の産地からこだわり、生乳のほのかな香りと爽やかな酸味、豊かなコクが味わえるオリジナルの発酵バターを使用しています。
自社挽きにこだわったアーモンド
フィナンシェに不可欠のアーモンド。
私たちはその香りにこだわり「アーモンドの女王」と呼ばれるマルコナ種と香ばしいフリッツ種の2種を自社で挽き、ブレンドしています。
芦屋のスイーツ文化を世界へ

芦屋のスイーツ文化を世界へ

芦屋とともに築いてきたスイーツ文化。
わたしたちはこれからその文化を世界へと発信していきます。

2014年には海外展開の第一号店としてシンガポールにデンプシーヒル店をオープン。
洋菓子を通じて人々に心に「幸せ」「喜び」「驚き」を届けたい。
わたしたちの変わらぬ思いは、芦屋から世界へ大きく飛び立とうとしています。

事業紹介