最新情報 News & Topics

生産者・消費者・環境、みんなが笑顔になれるチョコレート作りを目指すDari Kに共鳴  カカオ農園支援商品「サクッチ・ホロッチ」リニューアルのお知らせ

株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田剛毅)が展開する洋菓子ブランド「シーキューブ」は、「もうひとりハッピーに」というお菓子を取りまく全ての人を楽しく幸せにしたいとの想いから京都のショコラトリーDari Kのチョコレートを使用した※カカオ農園支援商品であるチョコクッキー「サクッチ・ホロッチ」を2021年3月1日(月)から百貨店店舗および自社オンラインショップでリニューアル販売します。
CHEESE、CACAO、COFFEE。シーキューブは広く親しまれている3つの“Cの素材”を使ったスイーツを通して、⾷べる⼈や楽しむ⼈はもちろん、お菓⼦づくりを⽀えてくれるすべての⼈たちにもハッピーを届けていく「もうひとりハッピーに」の想いでお菓子お届けしています。新しいサクッチ・ホロッチは、そんなシーキューブが生産者・消費者・環境、みんなが笑顔になれる「ALL-win-Chocolate」を目指す京都 Dari Kと地域貢献を重視するC3の活動とが重なり、お互いに共鳴してできたチョコクッキー※です。

生産者の支援に加え、このコラボレーションで注目したのはチョコレートの美味しさにもありました。インドネシア産カカオを発酵の過程で3度ひっくり返し、発酵の促発を促す独自の発酵技術でできた「TRIPLE‐TURN‐CACAO」は濃厚でありながらフルーティーな味わい。サクサクホロホロのクッキーにサンドされたチョコクッキーは香高いチョコレートの味わいをお楽しみ頂けます。
※「Dari K社のチョコレート使用割合(各フレーバーのチョコレートに占める割合):[ミルク]2%、[いちご]2%、[チョコレート]74%」

インドネシア、スラウェシからの幸せが溶け込んだ新しいカカオの風をシーキューブオンラインショップで全国にお届けします。
https://www.suzette-shop.jp/shop/c/cC3/