最新情報 News & Topics

シーキューブ「東京百年物語」のパッケージデザインが、世界的な権威のある賞の1つ「Red Dot Award 2019」にてRed Dot賞を受賞!

「シーキューブ」は、新しい東京土産として販売している「東京百年物語」のパッケージデザインにおいて、優れたプロダクトデザインに贈られる『Red Dot Award : Brands & Communication Design』において、『Red Dot賞』を受賞いたしました。

シーキューブの「東京百年物語」は、“東京の100年企業の「あの味」を、手土産に。”をコンセプトに、森永製菓株式会社様と「焼きキャラメル」を、キリンビバレッジ株式会社様と「キリンレモンサンドクッキー」を、株式会社 明治様と「チョコレートマドレーヌ」をコラボレーション商品として発売しました。
東京で100年以上続く企業様の歴史ある名物や素材と、シーキューブの職人が織りなす特別な土産菓子を、東京駅のお土産店を中心に展開しています。
パッケージは、100年前の東京を復刻するように、大正ロマンを感じさせる、どこか懐かしい日本の表現を誠実に視覚化することで、東京の歴史を感じられるようデザインしています。

■Red Dot Award について
Red Dot Awardは、ドイツのエッセンにあるノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンターが主催している国際的なデザイン賞です。設立から65年もの歴史を持つ由緒正しきもので、世界的にもっとも権威のある賞の1つとされています。
「プロダクトデザイン」「コミュニケーションデザイン」「デザインコンセプト」の3つの部門に分かれ、24人の国際審査員によりデザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性などの基準で毎年全世界の優れたデザインが選定されます。

この結果に満足することなく、これからも皆さまに愛されるお菓子づくりを目指して、精一杯取り組んで参ります。これからもご愛顧賜ります様よろしくお願い申し上げます。


「東京百年物語」はこちらよりお買い求めいただけます。