シュゼットグループ お菓子を通じて、お客様に“喜び”と“驚き”を。

News & Topics 最新情報

シュゼットHD 3人目の快挙! 世界洋菓子コンクール「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」国内予選優勝の 鈴鹿成年が日本代表選手に選出

 当社の商品開発課 鈴鹿成年が2021年11月21日、東京製菓学校にて「第18回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」日本代表を決める国内予選二次審査において、A部門(※)で優勝し日本代表選手に選出されました。
弊社から同大会の日本代表選手の輩出は、第15回の駒居崇宏、第16回の西山未来に続く3人目となります。今後は、「B部門(レストラン・デザートとチョコレート細工のピエスモンテ)」と「C部門(アントルメ・グラッセとピエスモンテ)」の各代表とチームを構成し、日本代表選手として活動をします。 まずは、シンガポールで開催予定のアジア大会で入賞することで得られる世界大会への権利を獲得し、2年に1度開催される2023年1月の世界大会に挑みます。(※)A部門:アントルメ・ショコラとアメ細工のピエスモンテ

■クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーとは
この大会は世界各国にて行われる予選を勝ち抜いたパティシエたちが集い、各国の代表3名が協業し、その技量や知識を披露し競う、2年に一度フランスで開催される製菓の世界大会です。常に進化する競技規則には、時代の変化にともなって出現するトレンドや社会問題が組み込まれます。