企業情報 事業紹介

1969年、兵庫県芦屋市にて創業。
喫茶・テイクアウトの生菓子販売から事業を開始し、現在は、百貨店をはじめ幅広い販売チャネルを持つ「アンリ・シャルパンティエ」と、駅ナカ・駅チカ店舗も多く構える「C³(シーキューブ)」の2つの洋菓子ブランドを展開。焼き菓子・生菓子の製造販売ほか、国内外5店舗のカフェ事業を手掛けています。

創業以来、商品企画から販売に至るまで一貫して自社プロデュースを行う体制を敷いており、現在ではシュゼットならではのノウハウを活用し高価値ブランド構築のためのコンサルティング事業や、OEM生産事業など、さまざまな事業へと領域を広げることで、日本・世界の製菓技術向上・製菓ビジネス活性化の一翼を担っています。

2014年にはシンガポールへ出店し、日本発の”洋菓子文化”をアジアはもとより、欧米、世界へと発信するユニバーサルブランドの展開を目指しています。

売上推移

売上推移

7年連続で総売上160億円を突破。
2017年9月期実績では230億円の売上高となっています。